仕事

家族持ちで30代なのに仕事を辞めたい?収入を落とさずに会社を辞める方法は?

30代の家族持ちでも仕事を辞めるためのポイントとは?

自分にはもう家族がいるのに…。

それでも仕事を辞めたいと思うときがあります。毎日残業で辛い、人手不足で休日出勤も多い、上司とソリが合わない、給料が安すぎる、色んな理由がありますよね。

もう30代だし、今から転職や起業っていっても遅いんじゃないか。家族に心配はかけたくないし、できれば収入を落としたくない。

そんな風に思っている方に読んでいただきたい記事です。

僕は実際に妻と子供2人がいる状態で、36歳の時に仕事を辞めました。家族持ちの30代の人が思う疑問や悩み、

  • 30代で会社辞めるって遅くない?
  • 家族ってお金がかかるじゃない?
  • 収入を落とさずに辞めた方法は?
  • いつ家族に”仕事を辞めたい”と言うの?
  • 家族が食べていけなくならないように

 

これらの項目にどのように対処していったのか紹介していきます。会社を辞めたいと思った時に大事なのは”辞めるまでの準備期間”です。仕事を辞められる万全の体制を作ってから行動に移したいですね。

一方で「気合」とか「マインド」という心持ちの方も大切です。同じ家族持ちの起業家Kazさんと会社を辞めた時の気持ちなどをリアルに語っています。ぜひ倍速でご覧いただければと思います。

30代で家族持ち、会社を辞めるって遅くない?

結婚して妻も子供もいるし、もう年齢だって若くない。10年も務めた会社を今から辞めるって遅すぎない?

いいえ、遅すぎません。

30代でも前半と後半でだいぶ違うかもしれませんが、長年勤めた会社を辞めたらまた給与体系が最初からになってしまったり、

人間関係を一から作り直すことにもなるし、キャリアも他の人より遅くなっちゃうんじゃないか。

ですが、長いこと仕事をやってきてそれでも辞めたいと思ったならば、その不安はそのまま会社にいることで解決できない可能性がありますよね。

何歳であろうが挑戦はできるし、会社を辞めると決めたら大事なのは”辞めるまでの準備”です。

思い立ったら吉日、その日からは”今から辞めるのは遅すぎるんじゃないか”と考えるのを終わりにして、”辞めるためにどう準備していったらいいか”と前向き姿勢で考えることが大事ですね。

でも家族ってお金がかかるじゃない?

家族を持つと、1人暮らししていた時と違ってもっとお金がかかってきます。

広い部屋も必要だし、車も必要に応じてあったほうがいいことも。被服代、保険、食費もどんどんかさんできますもんね。

ですが、たいていは30代の時よりももっと子供が大きくなった50代くらいのほうが家計へのお金はかかってくるもの。子供が大学に行く時なんて、アパートを借りることもありますから月に10万円はみないといけません。

だから、30代でも全然遅くないし、今から真剣に考えて準備していく体制を取ることが一番大事です。

子供ができる、子供が増えるタイミングで必ず考えますよね?今の給料で大丈夫だろうか…、このままこの会社にいて20年後も安泰だろうか。と。

家族には今後もっとお金が必要だと認識した上で、今会社を辞めるのが適切だと判断したのであれば、それはそれでいいのです。

収入を落とさずに辞めた方法は?

仕事を辞める時、できれば収入を落とさずに辞めたい!家族をもっていなくともこう考えます。

収入を落とさずに仕事を辞めるには色々な方法があると思います、

  • いい条件で転職
  • 副業で稼ぐ
  • デュアルワーク
  • 貯金

 

など。

たつ
たつ
僕の場合は”副業”である程度の収入を確保するまで会社を辞めませんでした。

仕事を辞めるにしても、収入を落とさないよう前もってどんな準備をしておくのか?が肝心です。

仕事をしながら3ヶ月くらい平行して転職活動したり。副業もある程度の収入を見込めるようになるには時間がかかるかもしれません。そこまで見越した上で、仕事を辞める前から取り組んでおきましょう。

いつ家族に”仕事を辞めたい”と言うの?

ここまで”準備が大事”というお話をしてきましたが、家族に今の仕事を辞めると言い出すタイミングは、この準備が全て整った後でいいと思います。

何も達成していない状態で宣言しても、ポカーンだと思いますが(特に子供)、妻や夫には現状の進行具合も細かに伝えておいたほうがいいでしょう。

仕事を辞めたいと言ったら、必ず親や妻から「どうして?」と聞かれるので、その理由は正直に言っていいと思います。

その際、嫁ブロックにあうこともあるかと思いますが、真摯に向き合えば必ず解決できます。

家族が食べていけなくならないように

家族持ちが一番不安になるのが、不安定な収入で家族が暮らしていけなくなるのではないか?という点です。

転職に手こずれば、半年くらい無職になるかも…。副業をやるといっても全然稼げないかもしれない…。先を見通せないことを準備していくわけですから、今月家族が暮らしていけるだけの”貯金”はある程度確保しておくに越したことはないですよね。

人によりけりだと思いますが、半年〜1年くらいは無収入でも暮らしていける”貯金”をあらかじめ貯めておくと安心に繋がりますね。

それでも心配はついてくると思いますが、1年後には貯金がなくなるという不安は行動を起こす時の原動力にもなります。ギリギリすぎるのも怖いですが、”退路を断つ”ことで自分を奮い立たせると思わぬパワーを発揮できるものです。

家族がいたら原動力もより大きくなりますし、退路を断つことで発揮されるパワーも強くなります。これは僕の実体験からも間違いないですね!

まとめ

30代で家族がいても仕事を辞めて大丈夫です。遅くありません。

ですが、辞める前の準備はしっかりしておきましょう。

貯金があると安心できますし、給料以外の収入源も作っておくとより安心に繋がります。

たつ
たつ
僕の場合は、貯金を作るためと収入源を増やすために副業で”ブログ”をはじめました。

 

リアルな生活としては、家族を持って毎日子育てと仕事に明け暮れていたら、将来まで見越した貯金をするのも難しいですよね。

今は本気で副業をする人の割合も増えています。子供の将来のための資金を得たり、給料にプラスで収入源を築くのは不安定な時代だからこそ必要です。

サラリーマンで働いている人は基本的に時間がないので、スキマ時間を活用できるブログはオススメです。

 

仕事一辺倒の普通の会社員だった僕が

どうやって家族との時間と収入を両立させたのか

興味がある方はプロフィールをご覧いただくか

無料で読めるメルマガで詳しく紹介しています。

たつのプロフィールはこちら。

消耗しない働き方を実現するメルマガ
無料で登録する