マインドセット

貯金を自己投資に使ったら家族の時間が増えて人生が変わった話

家族の貯金を自己投資に使ったら人生が変わった

結婚を意識し始めた時から、あるいは出産をきっかけに「ある程度のまとまったお金」が必要な機会が増えてきます。

それに伴って「貯金しないと!」という気持ちも強くなってきますよね。

「貯金が全くなければもしもの時に困る…」
「なるべく多くのお金を貯金できれば…」

でも貯めればいいってものでもなくて、使わなければお金の価値はないというのも事実…。貯めるだけ貯めて生活が苦しいのであれば本末転倒ですし、使いすぎたらもしものときのために不安。

なのでバランスが大事ですが、そもそも貯金するためにはまず最初にお金がないと…。

なんて当たり前のこと言うんだ!と思うかもしれませんが、ステップとしては「稼げる自分」に成長するという視点がまず最初に来るわけです。

そのためにはお金を使って自分を成長させる「自己投資」意識が大切になってきます。

会社で昇進するにも、世の中に価値を提供して対価を頂くにしても「自分の能力を伸ばすための自己投資」が欠かせません。

家族をもったらますます貯金をしなければいけなくなる気持ちになりますが、僕はその貯金を「自己投資」にまわして、結果としてたくさんのものを手に入れてなりたい自分になれました。

具体的には副業を始め、今までとまったく違うジャンルのビジネスを開始して、会社員を辞めるまでに至りました。

お金、時間、自由、幸せ、将来への期待、不安、と良いことも悪いこともあるわけですが、この記事では実際に自己投資に家族の貯金を使った理由や、自己投資をして自分が得られたものを紹介します。

人生を変えるタイミングでのお金の使い方や、用途など参考になる所があれば幸いです。

貯金は大事、家族がいるんだもの!

まず自己投資するといっても、貯金は大事です。

怪我、入院、両親や親戚に何かあった、そういうことはいつも突然やってくるものなので、いきなりまとまったお金が必要なタイミングがやってくることは考えておかないといけません。

子供がいれば学資保険や、塾・習い事の毎月の出費、学校の行事等など、細かい所から将来のことまでお金はかかるわけですね。

ですが、それに必要な貯金はいくらなのか、いくら取っておくのかというのは人それぞれです。家族の人数やその人の置かれた状況は違うので、貯金額も違って当たり前ですね。

いきなりリアルですが、僕は貯金額が100万円を切ると不安でたまらないので、その辺りはキープしていました。

貯金はある程度は残しておくべきなので、自己投資に使える金額はおのずと限られてきます。自分が不安にならない程度の金額はいくらなのか?という所は把握して、じゃあどれくらいなら自己投資に使えるかも日頃から考えておくのが望ましいですね。

子供のお金は、子供が大きくなるほどかかってきます。現在のお子さんの年齢にもよると思いますが、貯金はこの先1年間生活できるくらい、は最低限必要だと思います。

貯金以上に大事な、自分の立ち位置

貯金は大事なので、否定することなんて少しもないんですが、僕にとっては貯金以上に「今の僕がどう成長するのか」ということもすごく大切だと思っていて、

会社員であれば、毎月給料をもらって生活するためにそのお金を使っていますよね。月20万円もらえるのであれば、それに合わせた生活をするべきだし、50万円もらえるのであれば生活水準も給料に比例していくと思います。

でもこれだとお金が生活を決めているので、言ってみればお金に振り回されている状況です。

そうじゃなくて、生活できるお金は貯金しておくべきという考えとともに「生活できるお金はいつでも稼げる自分」になっておくことも大事だと思うんです。

これだと2重の安心があるというか、会社へ依存する部分もそうでない自分だけの力もあればより安心に繋がりますよね。

貯金が大事と言っておきながら何ですが、お金って世の中を循環してその力が活きていく”代物”じゃないですか。

そういう意味で自己投資は、お金を払う→成長する。を繰り返して、そして成長した自分がお金を回収する(稼ぐ)というイメージです。成長しただけじゃ意味がないですもんね。

この考え方って普通に学校で教えてくれるものではないですよね。でも無意識だったとしても、子供や学生のときには自分の代わりに親が投資してくれているわけです。

そうすることによって、無意識でも大人に成長して知識を身に着けて、大学を卒業して就職するという、いわば誰もがやっていることなんです。

自分のお金なのかどうかってところで、意識が高くなるかどうかに違いはありますが…。

僕はこれが肌で実感できるようになるまでかなり時間がかかったと思っています。でも、いつから学んでも遅いことはありません。

「20歳だろうと80歳だろうと、学ぶことをやめた者は老人である。学び続ける者は若さを保つことができる。

ヘンリー・フォード(フォードモータース創設者)

まさしく、人は学ぶために生まれてきたのだと、この言葉を聞いて思いました。

そして成長をビジネスと繋げてマネタイズできるようになれば、楽しいです。自分へのチャレンジを課してそれを飛び越えるのはとてもやりがいを感じます!

貯金を自己投資に使った理由とその金額

僕は約2年前から、自分の学びと新しくスキルを培うための環境に自己投資をしました。

  • ブログをするためのパソコン
  • メンターからスキルを習得する
  • 学びとスキルを最大化するための環境

 

おもにこの3つに自己投資して、3年間で計200万円くらいにはなるでしょうか。

自己投資したもの① パソコン

一番最初に自己投資したのはパソコンでした。

副業でブログを始めようと思っていたところに、以前使っていたデスクトップのパソコンはありましたが、バージョンも古かったので思い切って持ち運べるノートに買い替えました。

2017年当時のMacbookProを購入しました。15万円ほどでしたが、かなり高いなと思っていました(笑)

それでもパソコンはいろんな用途で使うことが出来るのと、やっぱり持ち運べるフットワークの軽さは非常に役立ちました。ちょっとでも本業の時間が空けばパソコンを開けるので、時間を有意義に使えるという感覚がハンパじゃなく大きかったですね。

自己投資したもの② ビジネスコミュニティ

2017年に通年のビジネスコミュニティに入りました。当時は「ブログで月5万円の収入でも得られたら!→貯蓄」という考えで、ブログで稼いだお金を貯蓄に回せる自分になるために、通年で30万円の金額を払い参加を決めました。

本業以外に5万円の副収入を得られれば、30万円でも安いと思っていたので、そこで得たものから30万円以上の利益を上げればトントンになるという感覚でした。

これは今では「自己投資」と言っていますが、当時は自己投資したという意識はなかったんですよね。とにかく収入を得られるノウハウやスキルを得たい一心で情報を買ったという意味合いが強かったと思います。

自己投資したもの③ コミュニティの継続

2017年に入ったビジネスコミュニティで、僕の中の常識が色々と塗り替わりました。

一番影響が大きかったのは、自分を成長させることでそれを「価値提供=収入」に繋げることが出来る体験を実際にしたことです。

出来ることが増えるのはもちろんやりがいがあったし、自分が成長することで出来ることが増えるって素晴らしいことなんだ!とで感じました。

学生時代の学ぶことで楽しくなる感覚と似ています。副業を実践していてここに「お金」も絡んでくるので、この学びが楽しくない訳がないんですよね(笑)

この時「自己投資の大切さ」と「もっと成長したい!できる自分になりたい!」という強い気持ちがあって、さらに1年間新しいビジネスコミュニティに参加して50万円を支払っています。

無料だったり、自己投資なしで自己の成長はできないと感じていました。ここで成長を止めることは出来ないし、止まる意味もないと思っていたので安い金額ではありませんが迷わず決められました。

この時は、通年が終わった時には自己投資した金額以上の収入を得られるという確信があったのも大きかったです。その確信は以前のコミュニティでの成功体験があったから感じられたもので、

前回と違ったのは、自己投資金額を回収するという気持ちではなく、成長させ続けていくことで自分がどこまで収入を伸ばせるのか純粋にチャレンジしたかったんです。

もう頑張る気力も満ち溢れていて、結果を出すことはもはや当然のように思いながらビジネスに熱中していました。

自己投資したもの④ 成果がでる環境

これはビジネスコミュニティに参加したことで付属的に得られたものですが、

ノウハウやビジネス指導者の考えに触れるのはもちろんのこと、同じコミュニティのメンバーと触れ合うこと、その環境は何物にも代えがたい価値があります。

同じ目標を掲げ、価値観が同じメンバーが集まるコミュニティは、スマホでのチャットも活発で、2ヶ月に1度のリアルセミナーから受ける影響はかなり僕を成長させてくれたと思います。

むしろリアルセミナーに参加するだけでも、1年分の受講料を払った価値があるくらい密度が濃い学びを得られました。

なのですべてのセミナーとその後の懇親会に参加しましたし、周囲の結果が出ている同期の背中を追いかけたり、成功をシェアしたりといった「人と人との繋がり」に自己投資したという感覚が強いです。

コミュニティに入る前に、「ブログで月収100万円を達成しました!」という報告を書いている記事を見て、にわかに信じられなかったんですが

隣でその人と話すと、「僕もいけそうだ」と思えてくるんです。(いい意味で)

さらにその人がもっともっと先に行っているのも感じられて、自分の努力量とかメンタルの弱さ、器の小ささを比較して「もっともっと!」と成長意欲を掻き立てられました。

自己投資で得られたもの

僕が自己投資してきた経緯や金額など紹介してきましたが、次はその自己投資によって何を得られたのかということです。

具体的には、2年間でブログから500万円ほどの収益を得ることができました。その時点での自己投資金額は100万円ほどなので、結果としては最初に身を切ってお金を使い、それ以上の成果を得られたことになります。

お金以外にも、様々なものを得られました。

  • 家族との時間
  • 満員電車の回避
  • 子供のそばで働く環境
  • 少ない時間で利益を得る力
  • 人生の楽しさ、成功することの楽しさ

 

自己投資して一番変わったのは、「自分で収入を得られるようになったこと」です。

そのため会社員を辞めて独立できたわけですが、それによって僕の生活は180度変わりました。

深夜2時に起きる生活から、場所と時間を選ばない働き方にチェンジしたり。言われたことや決まったことだけやる仕事から、成長して結果を出し成功する楽しさを知る仕事にチェンジしたり。

風邪になったり体調不良を起こしやすい小さい子どものために、近くで働ける仕事にチェンジしたり。

満員電車に一切乗らなくてよくなったり(←かなり重要)

毎日の生活に関わることがほぼ全て変わったので、この瞬間から文字通り人生が変わりました。(大げさではなくホントです)

今まで感じられなかった幸せを実感し、そしてますますこれを維持したいという強い気持ちが生まれてきました。だからどこまでも頑張れるし気持ちも切れないのかなと思います。

僕のプロフィールではもっと詳しく人生が変わった過程を紹介しています。よかったら読んでみて下さい。

たつのプロフィール

自己投資してよかったこと

僕が自己投資して「得られたもの」を紹介しましたが、

振り返ってみても「自己投資して稼げる自分に成長させる」ことが何物にも代えがたい価値になると実感しました。

この点が僕が一番伝えたいことなんですが、

自己投資してよかったことは、「成果物」というモノをゲットできるだけでなく、「なりたい自分」になれたという「あり方」にあります。

何が欲しいのか、どんな生活を欲するのかというのももちろん重要ですが、「どうありたいか」というのが最も重要で、

  • いつでも心配事に即対応できる自分でありたい
  • 子供の将来の準備に万全になれる自分でありたい
  • 成長して稼げる自分でありたい

 

こういうことが経済的余裕を持つことであったり、精神的にゆとりを持つことに繋がるのかなと思います。どんな自分になるのか?というのは自分で決めて自分で努力することなので、そのためには家族の大事な貯金でも自己投資に使う価値は十分あるハズです。

まとめ

家族や子どもがいるという状況の中で、ある程度の金額を自己投資に使うのはかなりの勇気がいることだと思います。

思い出作りや習い事の費用のためにたくさん使うのもいいのですが、一番信じられる「自分」という対象にもっと自己投資して成長に繋げるという視点も持てると、

人生においての楽しさも増しますし、学びの楽しさや人と人との繋がりも拡大してより広い世界を見られるのではないでしょうか。

仕事一辺倒の普通の会社員だった僕が

どうやって家族との時間と収入を両立させたのか

興味がある方はプロフィールをご覧いただくか

無料で読めるメルマガで詳しく紹介しています。

たつのプロフィールはこちら。

消耗しない働き方を実現するメルマガ
無料で登録する