ブログノウハウ

ブログで成果が出るまで続けられる理由とは?取り組み方や考えをまとめ

ブログで成果が出るまで続けられる理由

ブログを始めても最初からうまいこと成果に繋がることはそうそうありません。それでも継続を続けることで「きっと…!」と思いながら作業している方が多いと思います。

しかし、数ヶ月もの間アクセスが増えなかったり、ある程度の所までいってもそこから突き抜けられなかったりすると、

頑張ってるのに思うような成果が出ない!

あれもこれもやったが上手くいかない…

こんなふうに考えている方に読んで頂きたい記事です。

僕は実際に取り組み方や考えを変え、今ではブログで月収100万円以上を稼げるようになってそれを継続できています。

最近では「成果が出た時に何か意識していたことってあるんですか?」と質問されることも多いです。

動画ではブログ仲間の紫苑さんとこの話題について語っています。6分ほどですが、当時のリアルな状況が伝わるかと思います。

そしてこれからブログを続けていこうと思っている方は、最初に「知る」ことさえできればかなりの確率で継続していくことが出来るんじゃないかと。そして継続が結果に繋がるのは間違いないです。

逆にこれを知らないだけで躓くポイントになってしまうと考えたら、知っておくだけでもかなり有利に進められます。

これから紹介する取り組み方や考え方は以下の通り、

①出来るまでには時間がかかることを知る

②複数回の失敗は当たり前、忍耐強く繰り返す

③感情と事実を分けて考える

④アドバイスを自分都合で解釈しない

⑤主体的、自発的、能動的に

⑥日頃から下地(基礎)を作っておく意識

ブログで成果が出るまでに意識した取り組み方や考え

前置きが長くなりましたが、ここからブログで成果が出るまでに意識した取り組み方や考えを一つづつ紹介していきます。

①指針を示してもらう

②出来るまでには時間がかかることを知る

③複数回の失敗は当たり前、忍耐強く繰り返す

④感情と事実を分けて考える

⑤アドバイスを自分都合で解釈しない

⑥主体的、自発的、能動的に

⑦日頃から下地(基礎)を作っておく意識

指針を示してもらう

ブログで成果が出るまで続けるために指針を示してもらう

ブログは自分の力で進んでいく茨の道かもしれません。その時に必要なのは目的とする場所を知るための”コンパス”です。

いくら努力しても違う場所に到達してしまっては「目標が達成できない」のと一緒。

適切に目標に向かうことが出来ているのか、それを確認してもらうことはかなり重要です。そのために僕はすでにブログで成果を出している人に教えを請うて、方向性を逐一確認してもらっていました。

「方向性が間違っていない」のであれば、努力すればかならずそこに辿り着ける。

こう思えるだけで成果が出るまで続けるパワーになります。もちろん、信頼できる人に聞くことが最重要になってきますが。

出来るまでには時間がかかることを”知る”

ブログで収入を得られる、というのはつまり自分の力だけで稼げるスキルが身についているということ。

会社員であれば会社のみに依存するだけでなく、こんなスキルを手に入れられれば不安で先行きが見えないこれからの社会でも役に立つのではないかと思わされます。

なので、「月に10万円を稼げる」って冷静に考えてすごくないですか?そんなスキル「はい、できました」と簡単に手に入るワケないのです。

最初から成果に目を向けるよりも、腰を据えて続けることにフォーカスすることが大事です。

継続もタイトル付けもキーワード選定も、ある程度のレベルに達し出来るようになるまでは時間を要します。それを認識してさえいれば、短期間で成果がでなくとも「当然のことだ」と割り切り前に進むことが出来ます。

複数回の失敗は当たり前、忍耐強く繰り返す

その上で、今までやったことがない分野で全く新しいことを始めるわけです。

「できない」「またやってしまった」こういう事態に陥るのはやる前から分かっていること。落ち込むのも分かりますが、次同じことを繰り返さないことだけ考えましょう。

複数回の失敗は当たり前と認識して忍耐強く「できるまで」何度も繰り返す。この時に必要なのは自分を信じ抜くことです。

できると信じて、周囲からもそう声がけしてもらう。単純ですが、それだけで「やろう!」と思えるのも確かです。

以前聞いた質問でも、自分で出来ていないと感じるならばもう一度聞く。

地味ですが、「忍耐」はブログでは特に大事と感じる部分です。

感情と事実を分けて考える

目に見えた成果が出ない時はどうしても落ち込んでしまいます。そして自己を否定することに走りがちに。

「どうせ私なんて…」

「できないことばかり」

「あの人は出来ているのに」

この負の感情はブログを更新するという行動から離れるのに好都合ですね。でもこれだと一時の感情に振り回されて行動が制限されています。

ブログで成果を出すかどうかに「一時的な感情」はまったく関係ありません。ドライな考え方と言われればそれまでですが、もっと大事なことにちゃんと目を向けると今すべきことが見えてくるはずです。

感情でブログをしても感情なしでブログをしても、きちんと記事を書けば成長できます。

「きっとできる」

「できない理由はどこにある?」

「あの人と私の違いはどこにあるのだろう?」

このように、一旦自分の「感情」は排除して、なぜ出来なかったのかどこを改善していくべきなのか?という「前進」することに時間を使うことを意識します

その時の感情のまま行動すると、うっかりそれが「後退」することに繋がっているかもしれません。それを避けるためにも、事実ベースで一歩でも成長できる要素を考えていくべきなのです。

アドバイスを自分都合で解釈しない

何に関してもアドバイスをしてもらう機会はあると思います。これも知っていると今後の行動が大きく変わります。

最初はアドバイスをA→Aと捉えることが出来ません。成功している人から教えを請う場合、成果が出ていないあなたとは考え方がそもそも違います。

そんな状態で100%のシンクロ率でアドバイスを受け取ることは出来ないのです。

どこか自分の都合のいいように解釈して、それをそのまま取り入れて行動に移していると認識するのが大切です。

常日頃から、以前もらったアドバイスの真意を考えながらブログに打ち込むことでだんだんとシンクロ率を上げていくことが出来ます。何度でも同じアドバイスを受けてそのたびに真意を読み解くことが重要です。

主体的、自発的、能動的に

やることが決まっていなければ自分で見つける、やると決まっていることを自ら始める、このように主体的・自主的にブログを書くことを意識していきます。

そして能動的にどんどん人に絡みながら成長していくのが理想です。

自分の中で1日3記事更新と決める(主体的)

3記事更新を達成するためにやらないことを決める(自主的)

自分で質問を考え、メンター等に答えてもらう(能動的)

強制されてやっている、言われたことだけやるという受け身の体制では成果がでないか遅くなりすぎてしまいます。

つまり、この取り組みも前進するためのものです。少しでもいい一歩だけでもいい、後退を避けて前進するためだけにあなたの貴重な時間を使いましょう。

日頃から下地(基礎)を作っておく意識

成果というものは更新して待っていれば空から降ってくるものではありません。

来たるべきチャンスを掴むために、日頃から下地を作っておくという意識が大切です。

どんなことにおいても素人のままではお金を稼ぐことは出来ませんし、ある程度の基礎ができるレベルになる必要があります。

  • 一つでも上位表示している記事がある
  • キーワード選定ができている
  • 検索者の意図を上手く汲んだ記事が作れている
  • 読みやすく離脱されない工夫ができている

 

こういったポイントを少しでも多くできるようになっていて初めて、まとまった成果という大きな目標に近づくことが出来ます。

チャンスは毎日のようにやってくるわけではありません。地味な更新が続く日は基礎体力を付けておき、虎視眈々と機会を伺いながら続けられる人にチャンスがやってきたとき確実に摘み取れるようになると思うのです。

まとめ

ブログで成果が出るまでに意識した取り組み方や考えをまとめてみました。

①指針を示してもらう

②出来るまでには時間がかかることを知る

③複数回の失敗は当たり前、忍耐強く繰り返す

④感情と事実を分けて考える

⑤アドバイスを自分都合で解釈しない

⑥主体的、自発的、能動的に

⑦日頃から下地(基礎)を作っておく意識

先を行く人から教えてもらったこと、自分の中でここだけは曲げたくなかったことがあります。

そしてブログを続けていく中で「こうしたほうがいいのではないか」と試行錯誤してきた結果としての”あり方”を紹介しました。

仕事一辺倒の普通の会社員だった僕が

どうやって家族との時間と収入を両立させたのか

興味がある方はプロフィールをご覧いただくか

無料で読めるメルマガで詳しく紹介しています。

たつのプロフィールはこちら。

消耗しない働き方を実現するメルマガ
無料で登録する