↓ブログを収入に!無料メールマガジン講座↓

ブログ開設

超簡単!XサーバーにWordPressをインストールする全手順

WordPressインストール

サーバーレンタルOK、ドメイン取得OKとなったら次はXサーバーにWordPressをインストールしていきます。

サーバー「土地」 ドメイン「住所」 WordPressブログ「家」というイメージです。

ここまできたらブログを書いていく準備はもうすぐ整います!

ブログ開設までの4ステップ

①サーバーをレンタルする

②ドメインを取得する

③サーバーにWordPressをインストール←今ここ!

④ブログの初期設定

 

 

超簡単!XサーバーにWordPressをインストールする全手順

インフォパネルへログイン

Xサーバーインフォパネル

ログインしたら「サーバー管理」からサーバーパネルへ移動します。

サーバーパネルログイン

インストール設定

「WordPress簡単インストール」をクリック!

WordPressインストール

WordPressをインストールしたいドメインを選択します。

WordPressインストール

 

タブを「WordPressインストール」に変えて、必要事項を入力していきます。

WordPressインストールWordPressインストール

①インストール先URLはすでに入力されています。確認するだけでOK

②ブログ名は後から変えることが出来ます。

ユーザー名(A)、パスワード(B)はWordPressにログインする時に使うもので、Xサーバーのパスワードなどとは関係ありません。すぐに使うのでメモなどして準備しておきましょう。

④連絡先メールアドレスを入力します。

⑤これらの項目を入力したら、「確認画面へ進む」

⑥さらに次の画面で「インストールの確定」を押すとWordPressのインストール終了です。

インストールの確認

WordPressがXサーバーにインストールされるとちゃんと確認できます。

同じサーバーパネル内で

WordPressインストール、確認

インストール済みのタブの所にちゃんと書かれていますね。

ダッシュボードへ」というボタンもあるので、ここからWordPressログイン画面に飛ぶことが出来ます。

WordPressの管理画面へログイン

まずは先程のユーザー名(A)とパスワード(B)を入力します。

WordPressログイン WordPressログイン

ログインするとWordPressブログのダッシュボード(管理画面)へ行くことが出来ます。

WordPress管理画面

この管理画面を「ブックマーク」しておくことをおすすめします。

WordPressインストール後の大事な設定2つ

インストールが終わったら、残っている大事な設定2つも一緒に片付けてしまいましょう。

httpsに変更する

WordPress管理画面の「設定」をクリックして、WordPressアドレスの変更をします。

WordPress設定

忘れずに「https」に変更しておきます。

最後に「変更を保存」

WordPress設定

リダイレクト設定する

リダイレクト?と聞き慣れない言葉が出てくると警戒してしまいますよね。

ここまででhttpをhttpsにする設定はしてきたのですが、もう一つ設定をしなければいけません。

それは「http://xxxxxxxxx.com」にアクセスしてきた人がいた時に、自動で「https://xxxxxxxxxx.com」に移動させてくれるという便利機能の設定です。

リダイレクト設定

これを一言で「リダイレクト」といいます。

まずはXサーバーのインフォパネルにいきます。

Xサーバーインフォパネル

そしてお決まりのサーバーパネルへ

サーバーパネルログイン

そこで「.htaccess編集」をクリック

.htaccess編集

ドメインを選択して

.htaccess編集

こんな画面が出てきます。

タブを「.htaccess編集」に変えます。

コードを変更する時に、万が一間違ってしまうとサイトが真っ白になったりうまく表示されなくなってしまいます。

編集前のコードをコピーして、メモ帳などに貼り付けて保存しておきましょう。

何かあった時もそのほうが安心です。

.htaccess編集

あああを消して以下のコードをコピペして埋め込みます。

<IfModule mod_rewrite.c> 
RewriteEngine On 
RewriteCond %{HTTPS} off 
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] 
</IfModule>

そして「確定」すると、リダイレクト設定終了です。

リダイレクト設定を確かめる

リダイレクト設定が出来たかどうかを確認します。

自分のサイト名を「http://xxxx.com」と打ってみて、なにもしなくてもhttps表示のサイトに変わっていれば成功です。

.htaccess編集

これでXサーバーへWordPressをインストールする全手順は完了です。

お疲れ様でした。

自分のサイトがやっと出来上がっているので、ブログを持ったことを実感出来ると思います。

ブログ開設までの4ステップ

①サーバーをレンタルする

②ドメインを取得する

③サーバーにWordPressをインストール

ブログの初期設定次ここ!

 

↓ブログを収入に!無料メールマガジン講座↓