ブログノウハウ

トレンドブログのネタ探しのポイントは?選定する時に使うアプリもまとめ

ブログのネタ探し、トレンド編

トレンドブログを実践していく中で毎日のようにネタ探しをしている。どんなネタを選べばいいの?

こんなふうに悩んでいる人は多いと思います。特にブログを始めたての頃はよくそう思いますよね。

トレンドブログは読んで字のごとく「トレンド」を追いかけることが主体のブログの書き方になります。

その際のネタ探しのポイントについて記事にしました。そしてタイトルに選ぶキーワードも一番大事な部分になってきます。

今回は

  • ネタ探しのポイント

 

この点を詳しく解説していきます!

トレンドブログの意味を再確認!

そもそもトレンドブログとは何なのか?その意味を理解した上で進めていくことが大事になります。

切り分けて解説していくと、

「トレンドとは、今世の中で瞬間的に話題になっている事柄のこと。」

じゃあトレンドブログは、今世の中で瞬間的に話題になっている事柄について記事を書くこと。と言うことが出来ます。

たとえば・・・。

NHKや民放の報道番組では、毎日放送している内容が違いますよね。報道番組に限定しなくとも、番組表も毎日違うし、番組内容も毎日違います。

それは世界中で毎日のように色んな出来事が起こっているからです。

毎日のように「トレンド」はころころ変わって流動性があるといえます。

バラエティ番組であればその日の出来事から「面白い」「面白そう」な内容をピックアップするし、報道番組であれば「問題点」や「事件」を掘り下げて放送したりします。

トレンドが生まれる起点はいろいろあって、「テレビ」はもちろん起点になり得ますし、他にも「雑誌」や「ラジオ」、最近では「Twitter」や「YOUTUBE」もトレンドの起点となっていますね。

つまり起点から情報が出て世の中の人々にそれが知れ渡ることになります。その情報が知れ渡る過程において、必ず付随して出てくるのがこれ

情報に触れた人から湧き出る「疑問」や「好奇心」「悩み」などがあります。

その中の全ての人とは言いませんが、何割かはこの「疑問」や「好奇心」「悩み」を解決したい衝動で「検索」を行います。

衝動とか大げさに書きましたが、「ふと疑問に思ったことをちょっと調べる」という感じですよね。

これって今の時代だからこそ当てはまる法則のようなもので、この「検索するという行動」があるからこそ、トレンドブログは成り立っているようなもんです。

つまり、トレンドブログは今世の中で瞬間的に話題になっている事柄について、検索者から湧き出た「疑問」や「好奇心」「悩み」を解決するような記事を書くことと言えます。

トレンドブログのネタ探しのポイントは?

トレンドブログとは今世の中で瞬間的に話題になっている事柄について、検索者から湧き出た「疑問」や「好奇心」「悩み」を解決するような記事を書くこと

トレンドブログとは!を理解した上で、次からの話に進んでいくことにします。

トレンドブログにおいてはネタ探しが一番重要なポイントになってきます。

なぜならネタそのものの検索需要が高いからこそ「トレンド」と呼べるのであって、検索需要が低ければ「トレンド」ではなく「時代遅れ」になってしまうからです。

トレンドブログのネタ探しのポイント

イメージしてみると、

  • 「実際にスマホをもって検索窓に入力する言葉はなんなのか」
  • 「今この瞬間に検索窓に一番多く入力されている言葉はなんなのか」
  • 「その検索行動を起こしているトレンドネタの情報元はなんなのか」

 

ここらへんを意識していくことで検索者目線が分かってきます。

それでも最初はこの「検索者目線」が分からないと思います。この検索者目線を育てるためにすること、これはとても簡単です。

「自分が検索者になればいいのです。」

とりあえず、いろいろと細かく考えずに検索してみましょう。

自分が興味のあることが分かりやすいと思います。旅行とかダイエット、なんでもいいです。普段「検索すること」をしていない人ほど実際に検索してみましょう!

分からないなりにも、検索回数を増やしていくことで「なんとなくこうかな」「ほんとにこんな言葉を検索窓に入れるかな?」など分かってくるハズです。

ここまでのネタ探しのポイントをまとめると、3点あります。

検索需要が高いかどうか考えてみる

検索者目線を考えてみる

自分が検索者になってみる

ここまでは考え方やマインドに関するポイントでした。

次からはもっと具体的なポイントについて見ていきます。

選定する時に使うアプリもまとめ

ここからはもっと具体的なネタ探しのポイントに入ります。

一言で言うと、日本国民の多くの人が見るであろう情報に自分も目を通す。です。

パッと浮かぶ「情報元」としては

  • テレビ
  • スマホ

 

テレビは今やどの家にもある最強の情報ゲットツールです。存在自体が当たり前になっていますよね。

そしてもう一つは「スマホ」です。スマホがあれば今やどんな些細な情報も得ることが出来る社会になりました。

「テレビ」の情報を得るのでさえ、スマホがあれば出来てしまう世の中になっていますよね。さらに検索するのもスマホがほとんどだと思います。

ひっくるめてまとめると

スマホ最強!

ってことです。

ではスマホを使ってネタ探しをしてくことになるわけですが

はい、具体的な名前をあげると

  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!テレビGガイド
  • リアルタイムアプリ

 

この3つのスマホアプリでネタ探しを行うのがベストです。他にもニュースアプリはあります。もちろんそれを使ってもOKです。

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースは情報元として一番最適です。

2018年の時点でYahoo!ニュースは月間150億PVもあることが分かっています。日本の総人口約1億2000万人に対して、150億PVってもうパワーありすぎ。

通勤電車や帰りの電車でふと開いてしまう。何も気にならなくても読んじゃう。というような経験はありませんか?

現在の日本人はもう情報に触れていないと不安なのか、このPV数には驚くばかりです。それゆえトレンドネタもこのYahoo!ニュース内に溢れていると言えます。

なんといってもYahoo!ニュースの特徴は、大衆が気になる大手メディアの情報を集約していることです。

ModelpressやORICON NEWS、新聞社のWEBサイト掲載のニュースなど、話題性の大きなモノをどんどん掲載していきます。

もしトレンドがわからない場合は、逆にYahoo!ニュースを眺めることで「今のトレンドはこういうニュースってことなのかな」とぼんやり分かってきます。

Yahoo!テレビGガイド

Yahoo!テレビGガイド

テレビ番組でどんなことを放送するのか、どんな人が出演するのか事前に分かるのが「Yahoo!テレビGガイド」

一週間先まで番組表が載っているので、トレンドを予め予測して記事を書いておく、ということが可能です。

「今話題になっていること」を未来軸に置いて、それを予想して記事内容にしていくわけです。

これから起こる未来の事柄を記事にしていくの?そんなの分かるのかな?と最初は思われるかもしれません。

ただコツさえ掴めば、どんな番組にも応用出来ます。テレビの影響力を利用してPV数を稼いでいくことはトレンドブログの主力といえるでしょう。

リアルタイムアプリ

リアルタイムアプリ

今Twitterで話題になっている事をランキング形式で見ることが出来るスマホアプリです。

情報の流れとして

①テレビやYahoo!ニュースで話題→②ツイッターでそのことについて呟く人が増加→③トレンドになる。

この流れの②番、ツイッターで話題になっている「ワード」がすぐに確認できます。

情報が広まっていき、トレンドが出来上がるにはある程度の時間が必要です。

隅々までニュースサイトを見たり、テレビにずっとかじりついているわけにはいきませんから、そんな時にトレンドを知ることが出来るアプリになっています。

ここらへんのアプリを駆使しながら、トレンドを汲むという感覚を掴んでいくことが大切です。

まとめ

トレンドブログのネタ探しのポイント

トレンドブログとは今世の中で瞬間的に話題になっている事柄について、検索者から湧き出た「疑問」や「好奇心」「悩み」を解決するような記事を書くこと

これを意識した上で

検索需要が高いかどうか考えてみる

検索者目線を考えてみる

自分が検索者になってみる

スマホアプリを活用する

Yahoo!ニュース

Yahoo!テレビGガイド

リアルタイムアプリ

これらを参考にしながら記事を増やしていくことで、体感として得られることを蓄積していくことが大事です。

このキーワードの合わせ方ってよかったんだろうか?次はこれにしてみようかな?など、次に書く記事が前回より良くなるのであれば、それは一歩ずつ前進していることになるのでコツコツと続けていきましょう!

仕事一辺倒の普通の会社員だった僕が

どうやって家族との時間と収入を両立させたのか

興味がある方はプロフィールをご覧いただくか

無料で読めるメルマガで詳しく紹介しています。

たつのプロフィールはこちら。

消耗しない働き方を実現するメルマガ
無料で登録する