↓ブログを収入に!無料メールマガジン講座↓

未分類

海外のおしゃれなフリー画像サイトはこれ!いい感じの画像を見つけるコツも紹介!

こんにちは、たつです。

ブログを書き始めたら記事と記事の間に画像もいれるといい感じに仕上がりますよね。なんといっても見た目が全然変わります!

でも画像を使用するときには「著作権」を気にしないといけないもの。

そんな時に大活躍するのが「フリー画像」

今回は僕が実際に使用してみて超満足!に至った海外のフリー画像サイトを紹介します。

そして実際に使ってみると、自分のイメージに似通った画像を探すのは大変。そこでうまいこといい感じの画像を探すコツも紹介したいと思います。

PIXABAY

https://pixabay.com/ja/

PIXABAYはとにかくおしゃれな画像がめちゃくちゃたくさんあります。ジャンルも選ばずなんでも揃っています。

なんといっても秀逸なのは、日本語対応しているところです。

海外のオシャレなイメージがほとんど、日本語対応、在庫が豊富。もう何をとっても完璧過ぎるサイトです。

特筆すべきは「会員登録」「ログイン不要」でダウンロードできるところ。もうたくさん使っちゃいますよ。

これで無料なんですから、驚きです。

さらにスゴいところは、写真だけでなく「イラスト」も選べるというところ。

写真じゃなくてアニメチックなイメージが欲しい時は、「イラスト」や「ベクター画像」を指定して検索するとすぐに出てきます。

PIXABAY

このサイトだけでも十分に在庫があるので、僕はかなりお世話になっています。

Foodiesfeed

https://www.foodiesfeed.com/

食べ物のフリー画像ならFoodiesfeedがとってもオシャレ!

こちらも日本語対応+ログインなしでダウンロードできるのでお手軽感満載。すぐに画像を使うことが出来ます。

料理はカラフルなものが多く、多彩なイメージがあります。サイトを色とりどりに飾りたい時、カラフルさをプラスしたいときはぴったりです。

高画質でデータ量がけっこう重いので圧縮は必須になります。

picjumbo

https://picjumbo.com/

こちらも海外のフリー画像の在庫が豊富でめちゃくちゃオシャレなイメージがそろっています。

人物画像でも顔が全面に押し出されているものは少なく、控えめな印象の写真が多いです。

遠めから切り取ったようなものも多いですし、あくまで引き立て役としての画像がいっぱいあります。

こちらは日本語対応していないので、検索には英語で打ち込む必要があります。

Unsplash

https://unsplash.com/

こちらも英語対応のみのサイトですが、「オシャレ」のレベルが他のサイトより一段上に感じます。

それくらいおしゃれな画像ばっかりが揃っています。

このサイトはなんといっても風景、景色の綺麗さが秀逸です。

もちろん人物、温かみを感じる画像もたくさんありますが、クールに決めている画像がほとんどです。

Unsplash

じっとこのサイトを見ているだけでも癒やされる。そんな神癒やしレベルの風景画像がいっぱいあります。

NegativeSpace

https://negativespace.co/

NegativeSpacw

こちらもキレイでおしゃれな画像ばかりが揃うサイトです。

今まで紹介したサイトとかぶらない魅力ある画像がたくさんあります。

食べ物・人物は少なめ。風景などをメインにそろえています。

BURST

https://burst.shopify.com/

BURST

トップページがこのサイトのメインイメージ。日本語対応していません。

全体的にダークな印象の写真が多いサイトです。

とはいっても華やかなものが無いわけではなく、どちらかというとカラフルさは抑えて全体がシックにまとまっているのが特徴。

どの写真も見る人が「ダークなフィルター」を通しているような、そんなイメージの画像がいっぱいあります。

サイトの統一感があるので、このサイトの画像だけを使うと自分のサイトも同じようなイメージに統一できます。

Gratisography

https://gratisography.com/

Gratisography

こちらもトップページにこのサイトのイメージが溢れています。

Gratisographyはポップで遊び心がある写真が数多く揃っています。

他では決して見つけることが出来ない、個性あふれる画像をこのサイトで見つけられるのは間違いありません。

Gratisography

ユニークな写真ばっかりで迷っちゃいます!

ポップな感じをちょっと足したい時にはぴったりですね。

ただぴく

https://www.tadapic.com/

こちらはフリー画像サイトではありませんが、便利なので紹介したいと思います。

こちら日本語でも英語でも検索できる「画像探しサイト」です。

日本語で検索すると日本語対応のページが、英語で検索すると英語対応のページが表示されます。

しかも「無料」「有料」とカテゴリ分けも自動でしてくれますし、「フリー画像サイト」という枠組みを無視して画像検索してくれます。

どうしても希望するイメージの画像が見つからない時には、こちらで検索してみるものアリ。

自分が探していた「イメージ」よりもより良いものが見つかる。という可能性も。

いい感じの画像を見つけるコツも紹介!

これは僕が実際に色んなおしゃれ海外サイトで画像を探していた時のことです。

検索する単語をちょっと変えるだけで、ガラリと違う画像が出てくることはしょっちゅうあります。

もし「イメージ通りの画像が見つからない!」という時は試してみてください。

  • 感情を表す単語を入れる
  • 「色」で検索する
  • 「形」で検索する

感情を表す単語を入れる

こちらはそこまで有用というわけではありませんが・・・。

「楽しい」「悲しい」「やった!」などの感情を検索窓に入れてみると、今までと違った画像が出てくることがあります。

僕が紹介したどのサイトも「感情」に対応しているかと言われると、そうではないのですが。

感情を表せるイメージってすごく役に立ちますよね。

文章だけで伝えきれないところを補ってくれるので、見つかればあなたの文章にスパイスを加えたような出来になるのは間違いありません。

「色」で検索する

(※Yellowで検索した結果「Unsplash」) 

色のイメージで検索すると、記事のイメージも統一しやすいです。

もし検索したい単語が分からなくても「色」だけ入れるとそのイメージがいっぱい出てきます。

自分の中で記事の雰囲気が固まっていないときなどは色で検索して、出てきた画像を見ることで逆にイメージを感化されることもあります。

(※Yellowで検索した結果「NegativeSpace」)

(※Yellowで検索した結果「BURST」)

同じ色で検索してもサイトによって出てくるイメージは様々です。

あなたのイメージに合ったものが見つかりやすくなるのではないでしょうか。

「形」で検索する

(※triangleで検索した結果「Unsplash」)

こちらもなんとなくのイメージだけしか掴めていない時におすすめの検索方法。

しかも普通に検索していたら絶対見つけられないような写真も見つかったりしますから、試してみる価値アリです。

 

(※triangleで検索した結果「NegativeSpace」)

 

(※triangleで検索した結果「BURST」)

有料画像の選択肢はある?

今回紹介したのは海外のフリー画像サイトです。

他にも有料の画像を使用できるサイトもたくさんあります。

PIXTAamanaimagesSHUTTERSTOCK、などなどがありますね。

僕は何個か使ってみたことがありますが、それなりに高いです。

ですが、一ヶ月にとってもたくさんの画像を使う場合などは驚くほど安くなるので一考の価値はあります。

有料画像のもっとも優れているところは、「在庫の多さ」と「感情表現された画像の多さ」です。

やっぱり無料ではカバーしきれていないところのクオリティの高さは間違いなくあります。

そして有料画像を使うとそれだけオリジナリティも発揮できるので、興味を引きつけるという意味では目立ちます。

ちなみに、僕は試しにSHUTTERSTOCKを一ヶ月使ってみようと思って始めたら、やめられなくなりました(笑)

満足度のある画像が多いのは確かです。

まとめ

海外のおしゃれなフリー画像は、今回紹介したところを抑えておくだけでも十分使えます。

ぜひお気に入りに登録して色々ためしてみてください。

↓ブログを収入に!無料メールマガジン講座↓