↓ブログを収入に!無料メールマガジン講座↓

ブログ開設

WordPress5.0でGutenbergエディターが使いにくい時はこのプラグインが有用

ClassicEditor

2018年12月にWordPress5.0が新しくリリースされました。

その中の新エディターGutenbergは日本語に対応しておらず、以前の旧式を知っている人からすると使いづらい・・・。

そんな時に便利なプラグインが「Classic Editor」

インストールして有効化するだけで旧式エディターを使うことが出来るようになります。

Classic Editorをインストール

  1. 「Classic Editor」をペースト
  2. アイコンを確認
  3. 今すぐインストール

ClassicとEditorの間に空白がないと別のプラグインだけが表示されてしまいます。

スペースを開けて検索してみてください。

ClassicEditor

そして「有効化」します。

ClassicEditor

旧エディターに戻った!

ClassicEditor

これで以前のバージョンに戻りました。

新しくエディターを変更したということは、今後Gutenbergが主流になることでしょう。

ですが、もうすこし待って改良が加えられてからエディターを変更する、でもいいと思います。

↓ブログを収入に!無料メールマガジン講座↓