ブログノウハウ

トレンドブログの記事タイトルの付け方は?上位表示するポイントもまとめ

ブログの記事タイトルの付け方

ネタを探してキーワード選定を済ませたら、次は記事タイトルの作成をします。

一連の作業の中でどれも重要なポイントであるのですが、タイトル付けもアクセスを集める上でめちゃくちゃ大事です。

ただ「キーワード選定」ができていれば、タイトル作成はある一定の基本に則って作成するだけなので数をこなせば一番感覚がわかってくる部分でもあります。

この記事を読んで頂くと、トレンドブログでのタイトル付けの基礎的な所から応用まで理解できます。もちろんそれをトレンド以外のジャンルでも活用できるようになります。

タイトルは奥が深いのでいくらでも上達することができます。記事の後半では、上位表示するために幾度となくタイトルで成功してきた体験もまとめました。

なぜタイトル付けが大事なのか?

タイトルは、検索した人が記事に来るまでの最初の関門です。タイトル付けが大事な理由は、検索者の意図をちゃんと汲んでいるかどうかを分かりやすくするためです。

タイトルが大事な理由は?

検索する人の行動を分けると、タイトルを見て記事をクリックするかしないかでアクセスは大きく変わってくることが分かります。

なのでタイトルには、「記事をクリックするかしないかを考えて悩む手間をなくす」効果があります。

検索する時点で、検索者はすでに悩みや疑問を持っています。そしてタイトルを見た瞬間に、

「そうそう、これこれ!」

「探してた記事はこれだ!」

と思ってもらえればクリックされやすくなります。

そのためには、検索者の意図する悩みを理解してそれに答えるようなタイトルでなければいけません。

トレンドブログの記事タイトルの付け方の基本

その上で、トレンドブログにおいて記事タイトルの付け方の基本は6つあります。SEO的な観点よりも、検索者にもっともこちらの意図を分かりやすく伝えるための基本です。

キーワードをなるべく左側に

タイトルは30文字以下

タイトルが不自然にならない

括弧の使用は最低限にする

「?」や「!」は2〜3個

平仮名と漢字のバランス

キーワードをなるべく左側に

「キーワード選定」で検索者が実際にどんなキーワードで検索するのかを予想したら、そのキーワードで上位表示を狙っていくことになります。

平手友梨奈の彼氏が知りたい人が「平手友梨奈 彼氏」と検索したら、このキーワードは左に詰めたほうが上位表示できる確率は高い。

日本人は検索結果のタイトルを左から読むように習慣付いています。しかもタイトルをチェックする時間はわずか0.2秒ほど。”ほんの一瞬”です。

(※ブログ初心者に限ります。慣れてきたらこの基礎を崩しても上位表示されることは十分あります。)

平手友梨奈の彼氏は俳優の○○?デート画像が過激すぎる?

平手友梨奈に熱愛報道!彼氏は俳優の○○なのか?

比べてみると僅かな違いですが、初心者ブログほど右側にキーワードがいくほど上位表示しづらくなっていくと思ってもらっていいです。

一瞬みるだけですから、悪い例のタイトルはもしかしたら「彼氏のことを書いていない」と認識される可能性もあるのです。

タイトルは30文字以下

タイトルは、使う検索エンジンやPCとスマホでも表示文字数が変わってきます。

パソコンでは27文字まで。全てが全て当てはまるわけではありませんが。

一方で、スマホは31文字までです。表示される文字数が違いますね。

30文字以上、さらに長過ぎるタイトルになっても32文字目以降は検索者には見えません。

検索者が欲している記事だということ、読んでみたい!という気持ちを約30文字で高められるかが大事になってきます。

タイトルが不自然にならない

これは日本語としておかしなタイトルでなければOKです。

ですが、キーワード選定と31文字縛りが先にくるとこれができなくなってしまうパターンがあります。

ここにテキストを入力

中居正広退所理由なぜ?事務所やキムタクと確執で仲悪い?

こんな感じで、キーワードの羅列になってしまうパターンがあるので、ちゃんとできうる文字数で自然に説明してあげたほうが親切です。

中居正広が退所する理由は?事務所やキムタクと仲が悪かったのか?

その場合には、狙えるキーワードが一つ減ることもありますが、クリックしてもらえなければアクセスはゼロなので、どちらを優先すべきかは明らかです。

括弧の使用は最低限にする

【】や「」、()は使いすぎるとタイトルがごっちゃごちゃします。場合によって使ったほうがいい、使わないほうがいいパターンはいっぱいありますが、極力使わないで文字を増やしたほうがいいです。

【中居正広】ジャニーズ(事務所)退所の理由は?

木村拓哉の長女(心美)の現在は?「Vogue」(ボーグ)表紙でデビュー!

ハイライトされて読みやすくなる部分はあれど、ごちゃごちゃ感も出てしまいます。この部分はほんと僕が個人的に感じる所です。

「?」や「!」は2〜3個

こちらはキーワードをたくさん入れたい!と思ってしまうと本当に単語の他列だけのタイトルが出来上がってしまいます。

中居正広退所?理由は?結婚!相手は誰?

ちょっとあからさまに区切りましたが、度が過ぎるとクリックするか悩む以前の問題で、検索した人からするとウザいだけですよね。

平仮名と漢字のバランス

こちらはタイトルのみならず文章でもそうなのですが…。

あまりにも漢字が続きすぎると読みにくく、平仮名が続きすぎても逆に読みにくくなってしまいます。

中居正広退所報道!事務所確執で孤立?

みたいなタイトルになってしまうと、明らかにバランスが失われています。平仮名が1つしかないですし、漢字を読みすすめるのも苦痛です。

上位表示する記事タイトルの付け方のポイント(応用編)

タイトル付けの基礎項目6つができるようになってきたら

キーワードをなるべく左側に

タイトルは30文字以下

タイトルが不自然にならない

括弧の使用は最低限にする

「?」や「!」は2〜3個

平仮名と漢字のバランス

次は、もっと検索者を引き込めるタイトル付けを意識していくことで、タイトルをクリックしてもらう確率を上げます。

例を上げてみると、

(狙うキーワードは「森友問題 分かりやすく」だとします。)

森友問題を分かりやすく解説!時系列でまとめてみた!

よりも、

森友問題を分かりやすく解説!画像100枚を時系列でまとめ!

と数字が入れられればグッと分かりやすくなったりします。

キーワード左詰めや文字数などを気にした中で、さらにこのような工夫もするのはかなり難しいです。それでも練習あるのみですから、タイトルはたくさん作って経験値を積んでいきましょう。

もう一つは、「森友問題を分かりやすく伝える」という前半の意図のみを最大限押し出す方法です。

森友問題とは?小学生にも分かりやすく丁寧に解説します!

(一例です、色々考えられるはずです。)

タイトルの後半は、前半を補助するパターンが多くなったりするので、補助を捨てて前半のみを思いっきり押し出すとインパクトも出ますね。

トレンドブログの記事タイトルの付け方NG例

タイトル付けの基礎から外れるものはNGになるのですが。その例とプラスでいくつか挙げると、

規約違反になるワードを使う

キーワードを羅列しただけのタイトル

他の記事タイトルを丸パクリ

規約違反になるワードを使う

どんな収益化をしているかでブログによって変わってきますが、トレンドブログであればアドセンスや他社広告会社を使ったりします。

その時は、アドセンス規約や広告会社の規約違反になるキーワードを使うのは絶対NGです。

使った所で広告が止められるだけ、と言われればそうなんですが、

長期的にブログをやっていく予定の人がほとんどだと思うので、たった1記事で垢バンを食らうほどのリスクを背負う必要は全くありませんね。

もちろんアダルト系や事件事故・薬物系のキーワードを使うのもNGです。

キーワードを羅列しただけ

例えば「居酒屋 新橋」で記事を書きたいとすると、

サジェストにはこのように魅力的なキーワードがいくつも並んでいます。

それを片っ端から入れていくと誰にも届かないぼんやりとした中身になってしまいます。タイトルにしてみると不自然の塊みたいな印象に…

「新橋駅周辺の個室居酒屋のオススメは?まぐろ?魚?飲み放題ランキングも!」

複数の意図が混在しているので一瞬で検索者にも伝わりづらくなります。何が言いたいかは分かりますが、その推察を検索者にさせてしまうと負担が増えて煩わしくなってしまいます。

他の記事タイトルを丸パクリ

すでに誰かが書いた記事タイトルを最初から丸パクリするのは良くないです。

コピーコンテンツとしてGoogleから認識されるということもありますし、パクるということは自分で考える部分がないということ。

これからどんどん記事を増やしていくタイミングで、いくつもタイトルを作成するのにパクってばかりではいつまでも魅力的なタイトルを作ることは出来ません。

誤解を招くかもしれませんが、最初から自分で考えてその上で他の記事と同じタイトルだったのならまだいいでしょう。

あくまでも「自分で思考する力をつける」「成長するには」という視点も必要ということですね。

まとめ

トレンドブログの記事タイトルの付け方について解説してきました。

タイトルはクリックされるかされないかの重要ポイント

そのために検索者の意図を汲むことが大事

キーワードをなるべく左側に

タイトルは30文字以下

タイトルが不自然にならない

括弧の使用は最低限にする

「?」や「!」は2〜3個

平仮名と漢字のバランス

規約違反になるワードを使わない

キーワードを羅列しない

他の記事タイトルをパクらない

まとめるとポイントは結構多くなりましたが、これは最低ラインです。

一つずつクリアしていけば、きっと良いタイトルは作れるようになります。

仕事一辺倒の普通の会社員だった僕が

どうやって家族との時間と収入を両立させたのか

興味がある方はプロフィールをご覧いただくか

無料で読めるメルマガで詳しく紹介しています。

たつのプロフィールはこちら。

消耗しない働き方を実現するメルマガ
無料で登録する